我々
信じて
の中に
聖書

聖書

聖書は神によってインスピレーションを受けた人によって書かれたものであり、人類への神の啓示の記録です。 神の教えの完全な宝物です。 それは、その著者のために神、その終わりのための救い、真実を、誤りの混ざりなしに、その問題のために持っています。 それは口頭で触発されることになっている元の原稿で、間違いなく誤りがない。 それは神が私たちを判断する原則を明らかにします。したがって、世界の終わりには、信者団体の真の中心であり、すべての人間の行動、信条、宗教的意見を試すべきである最高基準であり続けます。 聖書が解釈される基準はイエスです。

Ex。 24:4; Deut。 4:1-2; 17:19;ジョシュ。 8:34; PS。 19:7-10; 119:11,89,105,140; Isa。 34:16; 40:8; Jer。 15:16; 36;マット 5:17-18; 22:29;ルカ21:33; 24:44-46;ヨハネ5:39; 16:13-15; 17:17;行使2:16ff。 17:11; ROM。 15:4; 16:25-26; 2ティム。 3:15-17; Heb。 1:1~2; 4:12;ピーター1:25;ピーター1:19-21。


生きて真の神は唯一一つしかありません。 彼は知的で霊的で個人的な存在であり、宇宙の創造者、救い主、保護者、支配者です。 神は聖と他のすべての完璧で無限です。 彼には最高の愛、崇敬、そして服従が必要です。 永遠の神は、性質、本質、または存在を分けることなく、異なる個人的な属性を持って、父、子、聖霊として私たちに自分自身を明らかにします。

私。 父なる神

父なる神は、御自身の宇宙と創造物と、御恵みの目的に従った人類の流れの流れを支配的に扱います。 彼はすべて強力で、すべての愛し、すべての賢者です。 神はイエスを信じることによって神の子になる者たちに真実の父です。 彼はすべての男性に対する父親の態度にある。

Gen. 1:1; 2:7; Ex。 3:14; 6:2-3; 15:11 ff。 20:1 ff。 Lev。 22:2; Deut。 6:4; 32:6; 1 Chron。 29:10; PS。 19:1-3; Isa。 43:3,15; 64:8; Jer。 10:10; 17:13;マット 6:9ff。 7:11; 23:9; 28:19;マーク1:9-11;ヨハネ4:24; 5:26; 14:6-13; 17:1-8;使徒1:7; ROM。 8:14-15; 1 Cor。 8:6;ギャル。 4:6;エフ。 4:6; Col. 1:15; 1 Tim。 1:17; Heb。 11:6; 12:9;ピーター1:17; 1ヨハネ5:7。

II。 息子の神

イエスは永遠の神の御子です。 イエスのように彼の化身の中で、彼は聖霊に想起され、処女メアリーから生まれました。 イエスは、完全に神の意志を明らかにし、人間本性の必要性と必需品を身に付け、人類と完全に罪なくして自分自身を特定する神の意志を明らかにしました。 彼は個人的な服従によって神の律法を尊敬し、十字架上で死んでも、罪から人を贖うための準備をしました。 彼は死体から栄光の体で甦り、彼の弟子たちに、十字架刑の前に彼らと一緒にいた人として現れました。 彼は天国に昇天し、今は神の右に高くなり、神と人類の本性を持ち、その人が神と人類との和解を成し遂げました。 彼は世界を裁かせ、贖いの使命を完成させるために力と栄光に戻ります。 彼は今すべての信者に住んでおり、常に存在する主のように住んでいます。

Gen. 18:1 ff。 Ps。 2:7ff。 110:1f。 Isa。 7:14; 53;マット 1:18-23; 3:17; 8:29; 11:27; 14:33; 16:16、27; 17:5; 27; 28:1-6、19;マーク1:1; 3:11;ルカ1:35; 4:41; 22:70; 24:46;ヨハネ1:1-18,29; 10:30,38; 11:25-27; 12:44-50; 14:7-11,16:15-16; 28; 17:1-5,21-22; 20:1~20,28;使徒1:9; 2:22-25; 7:55-56; 9:4-5,20; ROM。 1:3-4; 3:23-26; 5:6-21; 8:1~3,34; 10:4; 1 Cor。 1:30; 2:2; 8:6; 15:1-8,24:28; 2 Cor。 5:19-21;ギャル。 4:4-5;エフ。 1:20; 3:11; 4:7-1 O;フィル。 2:5-11; Col. 1:13-22; 2:9; 1テサ。 4:14-18; 1 Tim。 2:5-6; 3:16;テトス2:13-14; Heb。 1:1~3; 4:14-15; 7:14-28; 9:12-15,24-28; 12:2; 13:8;ピーター2:21-25; 3:22;ヨハネ1:7-9; 3:2; 4:14-15; 5:9; 2ジョン7-9; Rev.1:13-16; 5:9-14; 12:10-11; 13:8; 19:16。

III。 神の聖霊

聖霊は神の御霊です。 彼は古くから聖なる人にインスピレーションを与えて聖書を書きました。 イルミネーションを通して、彼は人々に真実を理解させる。 彼はイエスを高く評価します。 彼は罪、義と判断を犯します。 彼は男性を救い主に呼び、再生に影響を与えます。 彼は性格を養い、信者を慰め、神の教会を通して神に仕える霊的な賜物を与える。 彼は最後の贖いの日まで信者を封印する。 彼の存在は、信者をイエスの身長の満ちたところに連れて来られる神の保証です。 彼は礼拝、伝道、および奉仕のために信者と教会を啓蒙し、力を与えます。

Gen. 1:2; Judg。 14:6;仕事の26:13; Ps。 51:11; 139:7f。 Isa。 61:1-3;ヨエル2:28-32;マット 1:18; 3:16; 4:1; 12:28-32; 28:19; Mark 1:10、12;ルカ1:35; 4:1,18-19; 11:13; 12:12; 24:49;ヨハネ4:24; 14:16-17,26; 15:26; 16:7-14;使徒1:8; 2:1-4,38; 4:31; 5:3; 6:3; 7:55; 8:17,39; 10:44; 13:2; 15:28; 16:6; 19:1-6; ROM。 8:9-11,14-16,26-27; 1 Cor。 2:10-14; 3:16; 12:3-11;ギャル。 4:6;エフ。 1:13-14; 5:18; 1テサ。 5:19; 1 Tim。 3:16; 1:14; 2ティム。 1:14; 3:16; Heb。 9:8,14;ピーター1:21; 1ヨハネ4:13; 5:6-7; Rev. 1:1 O; 22:17。


人類

人類は、神の特別な行為によって創造され、自分のイメージで創造されたものであり、創造の功績のある作品です。 人類は当初、罪を無罪とし、創造主が選択の自由を授けられました。 彼の自由な選択によって、人類は神に対して罪を犯し、人類に罪をもたらしました。 人類の誘惑によって人類は神の命令を破って元の無実から落ちた。彼の後世は罪のために傾けられる性質と環境を継承し、道徳的な行動ができればすぐに犯罪者になり、非難される。 神の優しさだけが人間性を彼の交わりにもたらし、人類が神の創造的な目的を達成できるようにすることができます。 人間の人格の神聖さは、神が自分のイメージで人類を創造し、イエスが人類のために死んだということで明らかです。したがって、すべての人類は尊厳を持ち、敬意と愛の価値があります。

Gen 1:26-30; 2:5,7,18-22; 3; 9:6; Ps。 1; 8:3-6; 32:1-5; 51:5; Isa。 6:5; Jer。 17:5;マット 16:26;行为17:26-31; ROM。 1:19-32; 3:10-18,23; 5:6; 12,19; 6:6; 7:14-25; 8:14-18,29; 1 Cor。 1:21-31; 15:19、21-22;エフ。 2:1-22; Col. 1:21-22; 3:9-11。


救済

救いは全人類の贖いを含み、イエスを主と救い主として受け入れ、自分の血によって信者に永遠の償還を得たすべての人に自由に捧げられます。 最も広い意味では、救いには再生、聖化、栄光が含まれます。

私。 再生または新しい誕生は、信者がイエスの中で新しい生き物になる神の恵みの働きです。 それは、罪人が神に対する悔い改めと主イエスへの信仰で応答する、罪の悟りを通して聖霊によってなされた心の変化です。

悔い改めと信仰は、恩寵の不可分の経験です。 悔い改めは罪から神に向かって真の回心です。

信仰は、イエスの受け入れと、主と救い主としての人格全体の神への約束です。 正当化とは、悔い改めてイエスを信じるすべての罪人の神の義の原則に対する神の優雅で完全な無罪である。 正当化は信者を神との平和と恵みの関係に導きます。

II。 聖化は、再生から始まる経験であり、それによって

信者は神の目的に惑わされ、彼の中に住む聖霊の存在と力によって道徳的で霊的な完成に向かって進歩することができます。 恵みの成長は再生人の人生の至るところで継続すべきです。

III。 栄光は救いの頂点であり、贖われた人々の最終的な祝福と守りの状態です。

Gen 3:15。 Ex。 3:14-17; 6:2-8;マット 1:21; 4:17; 16:21-26; 27:22~28:6;ルカ1:68-69; 2:28-32; John 1:11-14、29; 3:3-21,36; 5:24; 10:9,28~29; 15:1-16; 17:17;行2:21; 4:12; 15:11; 16:30-31; 17:30-31; 20:32; ROM。 1:16-18; 2:4; 3:23-25; 4:3f。 5:8-10; 6:1-23; 8:1~18,29~39; 10:9-10,13; 13:11-14; 1 Cor。 1:18、30; 6:19-20; 15:10; 2 Cor。 5:17-20;ギャル。 2:20; 3:13; 5:22-25; 6:15;エフ。 1:7; 2:8-22; 4:11-16;フィル。 2:12-13; Col. 1:9-22; 3:1f。 1テサ。 5:23-24; 2ティム。 1:12;タイタス2:11-14; Heb。 2:1~3; 5:8-9; 9:24-28; 11:1-12:8,14;ヤコブ2:14-26;ピーター1:2-23;ヨハネ1:6から2:11;黙示録3:20; 21:1~22:5である。


グレース

選挙は神の優雅な目的であり、それによって神は罪人を再生させ、聖化し、栄光を与えます。 それは人類の自由派と一貫しており、終わりに関連するすべての手段を理解している。 それは神の主権善の栄光ある展示であり、無限に賢明で聖なるものであり、変わりはありません。 それは自慢を排除し、謙虚さを促進する。

すべての真の信者は終わりまで耐える。 神がイエスの中で受け入れ、御霊によって聖別された人々は、決して恵みの状態から落ちることはありませんが、終わりまで耐え忍ぶでしょう。 信者は怠慢と誘惑によって罪に陥り、霊を悲しみ、恵みと慰めを損ない、イエスの罪を侮辱し、時間的な判断を下すが、救いのために信仰によって神の力によって守られる。 。

Gen. 12:1-3; Ex。 19:5-8; 1サム。 8:4-7,19-22; Isa。 5:1-7; Jer。 31:31以降。マット 16:18-19; 21:28-45; 24:22,31; 25:34;ルーク1:68-79; 2:29-32; 19:41-44; 24:44-48;ヨハネ1:12-14; 3:16; 5:24; 6:44-45,65; 10:27-29; 15:16; 17:6,12,17-18;行为20:32; ROM。 5:9-10; 8:28-29; 10:12-15; 11:5-7,26-36; 1 Cor。 1:1~2; 15:24-28;エフ。 1:4-23; 2:1~10; 3:1-11; Col. 1:12-14; 2テサ。 2:13-14; 2ティム。 1:12、2:10、19; Heb。 11:39-12:2; 1ペテロ1:2-5,13。 2:4-10;ヨハネ1:7-9; 2:19; 3:2。


命令

神と他の人のための愛は、すべての戒めと、すべての法の成就の中で最大のものです。 神と他の人々を聖書にしたがって愛することによって、本当に神から来たものかどうかを実証します。 神を愛しているとき、彼は彼への約束を表しています。 このコミットメントはすべての彼の戒めに従うことにつながります。 他の人を愛する人は、自分自身を愛し、また自分の戒めに従って生きることになります。 愛することの戒めは、彼に従うと主張するすべての人々に神聖さをもたらします。 神とその近所者を真に愛する人たちの身体、心、精神には罪も不純物もない。

マット 22:34-40; Mark 12:28-31;ルカ10:25-37; ROM。 13:9-10;ギャル。 6:10; Ex。 19:5,6;ヨハネ第一4:20-21; Eccl。 12:11; Isa。 22:24; Jer。 8:2; Jdg。 18:24; PS。 103:1。


教会

主イエスの新約聖書教会は、バプテスマを受けた信者の地方の団体で、信仰と福音の交わりの約束によって結ばれ、イエスの教えに従う二つの儀式を守り、贈り物、権利、特権を行使します彼の言葉によって彼らの中で、そして地球の終わりまで福音を広げることを求めています。

この教会は、イエスの君主の下で民主的なプロセスを通して運営されている自治体です。 そのような場合、会衆のメンバーは同じ責任を負います。 聖公会の職員は、牧師と執事です。

新約聖書は、すべての年齢のうちのすべての贖いを含むイエスの体としての教会についても述べています。

マット 16:15-19; 18:15-20;行为2:41-42、47; 5:11-14; 6:3-6; 13:1-3; 14:23、27; 15:1-30; 16:5; 20:28; ROM。 1:7; 1 Cor。 1:2; 3:16; 5:4-5; 7:17; 9:13-14; 12;エフ。 1:22-23; 2:19-22; 3:8-11,21; 5:22-32;フィル。 1:1; Col. 1:18; 1 Tim。 3:1-15; 4:14;ピーター5:1-4; Rev.2-3; 21:2-3。


王国

神の王国には、宇宙に対する彼の一般的な主権と、彼を故意に王として認めている人に対する彼の特定の王権の両方が含まれます。 特に、王国は救いの領域であり、そこでは人間が信じられた、子どものようなイエスへのコミットメントによって入る救いの領域です。 聖書に従う者は、王国が来て、神が地上で行われるように祈り、働くべきです。 王国の完全な完成はイエスの復帰とこの時代の終わりを待っています。

Gen. 1:1; Isa。 9:6-7; Jer。 23:5-6;マット 3:2; 4:8-10,23; 12:25-28; 13:1-52; 25:31-46; 26:29;マーク1:14-15; 9:1;ルカ4:43; 8:1; 9:2; 12:31-32; 17:20~21; 23:42;ヨハネ3:3,18-36;使徒1:6-7。 17:22-32; ROM。 5:17; 8:19; 1 Cor。 15:24-28; Col. 1:13; Heb。 11:10,16; 12:28;ピーター2:4-10; 4:13; Rev.1:6,9; 5:10; 11:15、21-22。


最後のもの

彼の約束によれば、イエスは栄光の中で個人的かつ視覚的に復帰するでしょう。 イエスの死者が最初に上がり、次に生存している主、そして主の御業が雲の中に巻き込まれて、大空の中で主に会うまで、私たちは生きています。 大いなる試練の中でこの罪深い世界に神の判断が下された後、イエス・キリストは聖徒とともに来て、千年王国を確立します。

イエスはすべての人を義として裁かれます。 イエスの犠牲によって贖われ、栄光を受けた体の中で贖われた人々は、彼らの報酬を受け取り、救い主とともに永遠に天国に住みます。 未救われた者は神の王国から分離され、火の池に投げ込まれます。

Isa。 2:4; 11:9;マット 16:27; 18:8-9; 19:28; 24:27,30,36,44; 25:31-46; 26:64;マーク8:38; 9:43;ルカ12:40、48; 16:19-26; 17:22-37; 21:27-28;ヨハネ14:1-3;使徒1:11; 17:31; ROM。 14:10; 1 Cor。 4:5; 15:24-28,35-58; 2 Cor。 5:10;フィル。 3:20-21; Col. 1:5; 3:4; 1テサ。 4:14-18; 5:1f。 2テサ。 1:7ff。 2; 1 Tim。 6:14; 2ティム。 4:1,8; Titus 2:13; Heb。 9:27-28;ヤコブ5:8; 2 Peter 3:7 ff .; 1ヨハネ2:28; 3:2;ジュード14;黙示録1:18; 3:11; 20:1~22:13である。


ミッション

すべての国を弟子とするよう努めることは、イエスのすべての信者と主イエスのすべての教会の義務であり、特権です。 神の聖霊による人類の精神の新たな誕生は、他人への愛の誕生を意味します。 すべての人の上の宣教師の努力は、再生人生の精神的必要性に依存します。 イエスの教えの中で明白かつ繰り返し命じられています。 個人的な努力と、イエスの福音と調和した他のすべての方法によって、失われた人々をイエスに確実に救うために、常に神のすべての子供の義務があります。

Gen. 12:1-3; Ex。 19:5-6; Isa。 6:1~8;マット 9:37-38; 10:5-15; 13:18-30,37-43; 16:19; 22:9-10; 24:14; 28:18-20;ルカ10:1-18; 24:46-53;ヨハネ14:11-12; 15:7-8,16:17:15; 20:21;使徒1:8; 8:26-40; 10:42-48; 13:2-3; ROM。 10:13-15;エフ。 3:1-11; 1テサ。 1:8; 2ティム。 4:5; Heb。 2:1~3; 11:39~12:2;ピーター2:4-10;黙示録22:17。


協力

イエス・キリストの人々は、必要に応じて、神の王国の偉大な目的のために最高の協力関係を築くことができるような団体や慣習を組織すべきです。 そのような団体は、お互いに、または教会上で、いかなる権限も持っていません。 彼らは、最も効果的な方法で国民のエネルギーを引き出し、結合し、指揮するために開発された自発的かつ諮問機関です。 新約聖書の教会のメンバーは、イエスの王国の拡張のために宣教師、教育、慈愛な各省庁を引き継ぐ際に互いに協力しなければなりません。 新約聖書の意味での信者団結は、イエスの人々の様々なグループによる共通の目的のための精神的調和と自発的協力です。 聖書に続く様々な宗派間で、達成されるべき目的がそれ自体正当であるとき、そしてそのような協力が新約聖書に示されているようにイエスと御言葉への忠誠心と妥協を犯すことがない場合、

Ex。 17:12; 18:17ff。 Judg。 7:21;エズラ1:3-4; 2:68-69; 5:14-15; Neh。 4; 8:1-5;マット 10:5-15; 20:1-16; 21:1-10; 28:19-20;マーク2:3; Luke 10:1 ff。行為1:13-14; 2:1f。 4:31-37; 13:2-3; 15:1-35; 1 Cor。 1:10-17; 3:5-15; 12; 2 Cor。 8-9;ギャル。 1:6-10;エフ。 4:1-16;フィル。 1:15-18。


ステークパッド

神は時間的かつ精神的なすべての祝福の源です。私たちはすべてそれを持っており、私たちは彼に借りています。 聖書に従う者は、全世界に霊的な借金、福音の信託、そして彼らの財産における拘束的な責任を負います。 したがって、彼らは時間、才能、そして物質的な財産で彼を奉仕する義務があります。神の栄光と他の人を助けるために使えるように、これらすべてを彼らに委ねられたものとして認識するべきです。 聖書によれば、信者は、地上での救い主の偉業の進歩のために、彼らの手段を快活に、定期的に、体系的に、比例して、そして自由に寄与すべきです。 十字架は奉仕の始まりと考えられるべきです。

Gen 14:20; Lev。 27:30-32; Deut。 8:18;マル。 3:8-12;マット 6:1-4,19:21; 23:23; 25:14-29;ルカ12:16-21,42; 16:1-13;使徒2:44-47; 5:1-11; 17:24-25; 20:35; ROM。 6:6-22; 12:1-2; 1 Cor。 4:1-2; 6:19-20; 12; 16:1-4; 2 Cor。 8-9; 12:15;フィル。 4:10-19;ピーター1:18-19


教育

イエスの王国における教育の原因は、宣教と一般的な慈悲の原因との調整であり、これらとともに、教会の自由な支持を受けなければなりません。 イエスに従う者のための完全な精神的なプログラムには、聖書学校の適切なシステムが必要です。

教育には学術的自由と学術的責任の間に適切なバランスがあるべきです。 人生の秩序だった関係における自由は常に限られており絶対的ではありません。 聖書の学校、大学、神学校の教師の自由は、イエスの卓越性、聖書の権威的性質、そして学校が存在する明確な目的によって制限されています。

デュエット。 4:1,5,9,14; 6:1~10; 31:12-13; Neh。 8:1-8;仕事の28:28; Ps。 19:7ff。 119:11; Prov。 3:13ff。 4:1~10; 8:1~7,11; 15:14; Eccl。 7:19;マット 5:2; 7:24ff。 28:19-20;ルカ2:40; 1 Cor。 1:18-31;エフ。 4:11-16;フィル。 4:8; Col. 2:3、8-9; 1 Tim。 1:3-7; 2ティム。 2:15; 3:14-17; Heb。 5:12から6:3;ヤコブ1:5; 3:17。